子育ての癒し集めました

子育てに関するほっこりする話、体験談を集めます!

【スポンサーリンク】

カルガモの親子を卒業!成長は嬉しいよね( *´艸`)

【Tさんの、ほっこり体験談】

 

子供が小学校三年生の時のこと。


東京都内に親子で出かけることが多かった私と息子は、

駅などの人混みでは必ず手をつないで行動していたのです。

 

しかし、ある日竹下通りの大混雑の中で手を取ろうとしたら、

ぱしっとそれを弾かれてしまいました。

 


驚いて『…へ?』

と間抜けな声が出てしまった私に

息子が真顔で言ったのです。

 

『もうそういうことはしないお年頃なんだよ!』

とはいえ、まだ八歳。


・・・でも八歳。

 

そうかぁ、そういうことを言えるようになったんだ~?!

と思わず苦笑してしまった母ちゃん(私)。

 

『じゃあ、迷子になるなよ?ちゃんとついてこい』

 

そう言うと、逆に驚いた息子。
どうも、叱られることを覚悟で宣言していたようです(;'∀')

 


それ以来、カルガモのように後ろをついてきた息子は、

そのうちに隣を歩くようになり、

今では背が伸びて歩幅が大きくなり、

いつのまにか置いて行かれそうになっています。

 

ちびっこだった頃が懐かしいけど、成長も嬉しいものですね。

 

【管理人の感想】

ほっこりするのと同時に泣きそうになりました(;O;)

 

そうですよね~。

いつか子供たちは自分のペースで歩いていくんですよね。

 

子供の方も最初にお母さんに宣言した時は

そうとう怖かったに違いありません。

 

だって今までは

「危ないから、はぐれちゃうといけないから、手を繋ぐのよ」

と言われてきたわけですよね。

 

私も子供たちに言って聞かせてますもん。

 

お母さんが危ないから。と言っていることにたいして、

自分から大丈夫!なんて言えるようになるくらいまで

成長した。心が育ったということなんですよね~。

 

 

私も子供たちが

「自分でする!」

と言い出したことは恐々ですが、見守っていこうと思いました。