子育ての癒し集めました

子育てに関するほっこりする話、体験談を集めます!

【スポンサーリンク】

ハウスダストアレルギーの対策だったのに息子よすごい!!

【Tさんの、ほっこり体験談】

 

息子が小さい頃から、

自分のことは自分で出来るよう、

年相応のお手伝いや家事をどんどん仕込んでいきました。

 
その中でも幼稚園に入った頃に掃除機を使えるようになった後。

 

消しゴムを使ったらとか

トーストを食べてぽろぽろこぼしたらとか、

床に落ちたものをどんどん掃除機をかけて

きれいにするようにね、と躾ていきました。

 


それは、彼がハウスダストアレルギーだったこともあって、

自ら花粉やホコリに対して

意識を持つようにさせたいという気持ちもあったのです。

 

しかし、実際やらせてみると

小さな体ながら一生懸命にやっている姿が可愛くて、

手を出さずに見守るようになりました。

 

そうしたら

『お掃除するからトースト自分で焼いて食べてもいい?』

と言うようになったのです!!

 


熱いのは危険なのでその時点ではやらせませんでしたが、

お風呂に入ったら隅っこを掃除したり、

崩れたタオルをきちんと積み重ねたり、

と2~3分の小さな手間を惜しまず意外とマメなのだな、

ということが伝わってきました。

 

母はちょっと反省。


彼が出来る事が増えて、

任せてしまっていた部分もあったので、

大人としてもうちょっとしっかりやろう、

と思わせてくれたのでした。

 

その日々のことはきっと彼の中で実を結んでいるはず。
一朝一夕では身に着かないことは沢山あります。


いつか独り立ちするときには、

その日から自分一人でも生活を回していけるはずだよ、

と思って見守っているのです。

 

【管理人の感想】

 

息子君、すごーーーい!!

頑張りましたね~(*^-^*)

 

小さい頃からのハウスダストアレルギーって

本当に厄介なんですよね。

 

我が家の旦那さんも、小さいころから患ってます。

季節の移り変わりの布団や、

年末の大掃除なんかはもう大変!!

 

くしゃみも出るし、目はかゆいし、

自分でも防衛してますけど、小さいころから対処法というか

ほこりの除去方法などを身に着けさせれば、親として少し安心できますよねー。

 

それにしても、ハウスダストアレルギーの為のお手伝いから、

自発的なお手伝いまで出来るようになるなんて!!

 

我が家も掃除機や小さなお手伝いから取り入れてみよう('ω')