子育ての癒し集めました

子育てに関するほっこりする話、体験談を集めます!

【スポンサーリンク】

なぞなぞ名人あらわる!?子供が一生懸命考えるのは良い!

【Mさんの、ほっこり体験談】

 

子供の遊び場になぞかけ名人がやってきて、

子供たちになぞかけを教えてくれました。

子供たちは言葉遊びの感覚で面白がっています。

 

ある時の名人と娘の会話。


名人「沖縄の海とかけて、かけ算九九ととく、

   そのこころはなんでしょう?」

娘「わかめ!」「こんぶ!」


名人「ちがうなぁ。もっと固いよ。」
娘「わかった!海ぶどう!」

 

名人「海ぶどうの出てくる、かけ算九九ってある?」
娘「ない。えっと、えっと」

 

名人「3の段です。」
娘「さんいちがさん、さんにがろく、さざんがく、」

とずっと言い出して、ようやく
「さんごじゅうご、あ!サンゴだ!」

 

時々なぞなぞのようになってしまいますが、

ちゃんと作れる時もあります。

 

例えば、「お花の種とかけまして、さいころとときます。

   そのこころは、どちらもめが出ます。」

 

ママも娘に対抗してなぞかけ作ったら、

娘が自分が作ったフリして披露して、褒められていました。
こんな感じです。

 

「かんたんな算数の問題とかけまして、

 日向に置いたアイスとときます。そのこころは、すぐ溶けます。」

 

言葉に興味持ってくれたら、うれしいです。

 

【管理人の感想】

 

これすごい!

私も子供たちにしてみよう(*´▽`*)

 

作る親の方も頭を使うし、

子供たちは新しい言葉の意味も覚えてくれるようになると思います。

 

我が家の子供たちは、言葉を覚えるのが大好き。

こういう遊びはすごく強くなると思います。