子育ての癒し集めました

子育てに関するほっこりする話、体験談を集めます!

【スポンサーリンク】

義祖父の葬儀の後の息子が報告した言葉にほっこり!義実家との仲も良好に?

【Iさんの、ほっこり体験談】

息子が3歳の時のことです。
主人の祖父が亡くなりました。
そこで私たち夫婦はこの息子を連れて

祖父のお葬式に出ることになったのです。

 

3歳の息子にとっては初めてのお葬式です。


大人たちに混ざって、祖父が眠っている棺の中に息子も花を入れました。
お焼香の時は、手を合わせてマネをさせました。


いつもはやんちゃな息子もこの時は珍しいことばかりで

おとなしくマネをしてくれました。

 

その姿も可愛らしいものでしたが、

私を笑顔にしたのは、私の実家に行った時でした。

 

息子は私の母に、お葬式のことを話す時にこう言ったのです。


「くまさんの大じいじに、なむなむしたんだよ」


くまさんの大じいじ?と頭をひねりましたが、

すぐに意味が分かりました。

 

主人の実家があるのは「熊田」という名前なのです。


私が息子に「熊田のじいじ、ばあば」

と言っていたからだったようです。

 

主人の実家の義両親とは特に仲が良いわけではありませんが

 

この「くまさんじいじ」を聞いてから、

ちょっと義両親のイメージが私の中で良くなった気がしました。

 

【管理人の感想】

くまさんじいじという言い方、可愛いですね~!

子供ならではの発想ってありますよね。

 

私の子供も主人の祖母の葬儀の時に

「ひいばあば、お花の中で寝ててプリンセスみたい。可愛かった」

と言ってました。

 

「お姫様みたいだったかぁ( ;∀;)

 綺麗にしてもらってお散歩に行けて嬉しかったんじゃないかなぁ」

と答えましたが、子供は葬儀の時に

そんな感じ方になるんだなぁとちょっと驚いた覚えがあります。