子育ての癒し集めました

子育てに関するほっこりする話、体験談を集めます!

【スポンサーリンク】

お菓子を買い物したい息子!注意した時の返答が可愛い

【Aさんの、ほっこり体験談】

 

食べっぷりの良い3歳の息子。

おやつは基本、バナナやヨーグルトと

菓子パンかおにぎりのチョイスです。

 お菓子なんてあげたら、満腹にならずに

おかわりの嵐になってしまうので、特別な時以外はあげていません。


そんな息子は、ばぁばの実家に行った時に

一緒にスーパーでお菓子を買ってもらえるのを超!楽しみにしています。

 

私としては大量にお菓子をあげると

後日悪影響が出るのが怖くて、

ばぁばに買ってもらうお菓子は1個だけと取り決めをしています。

 

2歳の時には「1個だけ買う」と自分で言って、

駄菓子コーナーで悩むのがお決まりのコースでした。

 

しかし3歳になると、

「これはママの分で、これはパパの分。ばぁばのはこれね。」

と人の分までお菓子を選ぶようになりました。

 

私が「1個だけでしょ」って注意すると、

「僕の分は1個だよ」って言い返して来ます(;^ω^)

 

しかもママのはビターチョコレートで、パパのはミントガム。

ばぁばのはおせんべいと、なかなかのチョイス。

 

自分が食べなくてもお菓子を買うという行為が嬉しいんだなぁ

と、ほっこりしてしまいました。

 

【管理人の感想】

大食いさんにお菓子を渡してはいけない説!

我が家も同じです~(T_T)

 

おやつでも、お腹に溜まるものを!と思う結果、

おにぎりだったり、ちゃんとした軽食になっちゃうんですよね。

 

この「これはママの分、これはパパの分」というのは、

買い物だけじゃなくて、おもちゃや公園などの拾い物でもそうですよね。

 

ドングリを拾ったり、綺麗な石を探してみたり。

 

Aさんの子供さんも

「なにかを選ぶ」という行為自体が好きなのかもしれないですね~。