子育ての癒し集めました

子育てに関するほっこりする話、体験談を集めます!

【スポンサーリンク】

つわりがひどいと看病してくれる娘!低年齢だけどしっかりもの

【Aさんの、ほっこり体験談】

 

娘が2歳の時に、二人目を妊娠しました。

まだお腹に赤ちゃんがいることをよくわかってなかった娘。

 

つわりがひどく、よくトイレに駆け込んでいました。

 

初めはよくわかっていなかったので、

吐いている姿を見せないようにしていました。

 

でも途中でトイレに入ってきてしまい、

大丈夫?と心配をされました。

 

それからはトイレについてくるようになり、

背中をさすってくれたり、リビングからティッシュを持ってきてくれて、

夜旦那が帰ってくると、ママがゲーしてた!

と報告するようになりました。

 

2歳なのにすごい!と感心しました。

 

大丈夫?と言いながらさすった後に、

便器を見て、うわっ!!と言った時は、気持ち悪さも消えました。

 

つわり中はずっと娘に助けられました。

気がきく子に育ってくれていて嬉しかったです。

 

【管理人の感想】

 

子供の看病や励ましって本当にほっこりするし、

力になってくれますよね~。

 

つわりなんて特に妊娠中で気持ちが不安定になりやすい時期ですし、

小さいけれど心強い味方がいてくれてよかったです!

 

お腹に赤ちゃんがいるというのが分からなくても、

ママが辛そう。苦しそう。大変だ!!!という気持ちが素敵です。