子育ての癒し集めました

子育てに関するほっこりする話、体験談を集めます!

【スポンサーリンク】

普通分娩だと思ってた・・・私にそんな事が起こるなんて!ありがとう息子

【Uさんの、ほっこり体験談】

 

息子が産まれた時の事です。

出産には色々な事が起こりうるということは分かってるつもりでした。

 

でもうちの子は普通分娩で出産して

元気に産まれてくるってそう思ってたんです。

 

臨月に入り検診の日突如医師から言われました。

 

「んー。おかしいわね。ちょっと小さいのよ。小さすぎる」

と言われ、え??って思いました。

 

だってその前の検診まで、ギリギリだけど2000超えてますねー

って言われてたんです。

 

誤差があってもそこまではと思ってたけど、

明らかに前の検診とは違う感じでした。

 

よく検査してもらうと、赤ちゃんの心拍も弱くなっており、

突如、緊急帝王切開。私は動揺しました。そして産まれた我が子。

 

しかし、すぐにNICUに連れていかれ息子の顔を見たのは翌日午後でした。

 

もちろん小さいながらも、元気に産まれてきた

我が子をみて嬉しくも思いましたが、

我が子というしっかりとした実感が数日もてなかったのも事実です。

 

つらく葛藤して数日間泣き続けました。

 

息子は幸い小さく産まれましたが

とくに身体に異常もなく元気に産まれてくれました。

 

私を安心させようとするかのように、

沢山母乳もミルクも飲んでくれてスクスク大きくなってくれました。

 

私は、お腹の中でこの子を育ててましたが、

産まれてきた我が子に母として育てられてきたような気分でいます。

 

そして今では、元気に1歳4ヶ月になりました。

 

体重もちゃんと標準くらいになっており、

本当にスクスクと私に心配をかけまいと元気に成長してくれてるように思います。

 

ママ!ママ!と最近言ってくれるようになった我が子。

未熟な母親ですが、母にしてくれた息子に

感謝しても感謝しきれません。

 

私にとっては、そこにいてくれるだけで嬉しいことなのです。

 

いつかきちんと伝えたい!

産まれてきてくれてありがとう。

 

もし、ママなんて嫌いって言う日がきても、

ママはあなたを愛しているよって!

 

【管理人の感想】

泣きました。

普通に泣きました!!大泣きです( ;∀;)

 

そうですよね。

 

妊娠、出産って何があるか分からないって思いながら

「自分は大丈夫。普通に経過して、普通分娩で産むんだ」

なんて心のどこかでは考えてました。

 

実際、私も妊娠糖尿病の疑いもありましたし、

子供たちは生まれてから一週間で母乳飲んでるのに、体重が減り続けたり、

黄疸がものすごく出たりしてました。

 

そのたびに、「私ってダメな母親。ごめんね」なんて思ってました。

 

でも子供たちは逆に生きようと頑張ってるかのごとく、

母乳は飲み続けてましたし、

 

結局体重は1歳半検診で増えすぎ判定くらう位には大きくなりました。

 

今でもクラスの中で1,2を争う大きさです。

 

親がぐじぐじしてても、子供は頑張ってる。

そんな姿を見て、親も頑張れる!という事ってありますよね。